ブログ

段差解消機のポイント

投稿日:2016年 1月 13日

あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いします。ブログ本編としては本日の投稿が2016年になって初めてのとこになります。新しい年になって福祉スタジオとしても階段昇降機、天井走行リフト、段差解消機など介護設備の風急にさらに努めて参りたいと思います。

 
本日は段差解消機と呼ばれる介護設備についてブログを書きたいと思います。
段差解消機とは、車椅子のままプラットフォームに乗り、垂直方向へ移動する介護用の設備となっています。

 
段差解消機の利用場所として主な箇所は、アプローチの段差のある場所、玄関の上がり框、玄関周りから車椅子が入れない場合の代替入り口、例えば前面道路に面した居間の前などです。
段差解消機の設置工事としては、周辺状況にもよりますが、おおむね1日で完成します。
当社福祉スタジオでは大きく分けて3つの段差解消機を取り扱っております。スギヤスのドリームステージ、シンテックスのタスカルリフト、イウラのUDシリーズの3つです。
それぞれ昇降高さや価格、性能について様々な特徴があります。概要を申し上げるとおおむね65センチから70センチ、80センチから100センチ、120センチ前後、150センチ前後、240センチ前後まで昇降する高さの段差解消機があります。
価格については昇降高さが高いほど、価格も高くなる傾向にあります。
設備の有効寸法については各商品によって異なりますので詳細は当社までお問い合わせください。
段差解消機の選定については周辺の状況がどのようなものかによっても異なって参ります。例えば段差解消機本体をすめおけばいいだけの場合、周辺の環境を整える、たとえばコンクリートで段差解消機を置く場所を整備しなくてはいけない場合もあります。
段差解消機の場合、介護保険でレンタルできる場合があり、地域の包括支援センターもしくはレンタルショップにお問い合わせいただければと思います。ご購入につきましては当社福祉スタジオまでお問い合わせいただければと思います。
段差解消機は、階段昇降機や天井走行リフトと合わせ、今後高齢者の移動、外出をさらにスムーズにするための設備として普及が望まれるものです。当社としても普及に努めていきたいと考えています。

 

本日は段差解消機の概要についてブログを書かせていただきました。本日のブログはこれで以上です。最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

福祉スタジオ東京営業所新原


新年の御挨拶

投稿日:2016年 1月 4日

あけましておめでとうございます、階段昇降機の福祉スタジオ、東京営業所新原です!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
年末年始の休暇中に電話またはメールでお問い合わせいただきました皆様につきましては、順番に返信させていただいておりますので、連絡がまだの方は今しばらくお待ちください。早急にご連絡させていただきます。
本日2016年1月4日月曜日から2016年の営業を開始しております。階段昇降機、天井走行リフト、段差解消機などのお問い合わせ、どしどしお待ちしております。

 

暖冬とはいえ、朝晩はすっかり寒くなりましたね。
寒い時期は身体が固くなり、自宅内での事故も増えますので、
特にご高齢の方、けがや身体的な病をお持ちの方はお気を付けください。
個人の出来事ですのでニュースや新聞での報道にはならないため、
一般的には知られていませんが、家庭内での事故が交通事故よりも
圧倒的に多いという統計が出ています。
特にご高齢の方は廊下での転倒、階段での転落が骨折などの大きなけがにつながり、
それが長期的な入院、身体の衰えにつながる傾向にあります。
ちょっとした心構えで防ぐことのできるケガはたくさんあります。
ぜひ、それらの予防を心がけて頂ければと思います。

 

転落転倒予防として介護用品、介護設備においてはたくさんの商品設備が発売されています。例えば軽微なところでは滑り止めのゴム付き靴下をご利用されてらっしゃる方が多いように感じます。他には杖や手すり等支えになるものをご利用の方が多いです。杖に限れば最近では杖先が分かた4点杖や持ち手の上部に支えのあるロフストランドクラッチなど、沢山のバリエーションがあります。
階段につきましても段鼻に滑り止めをつけたりといろんな方法はありますけれども、階段の昇降自体を設備に任せてしまう階段昇降機がベストな方法の1つだと考えています。もちろん身体状況に合わせていろいろな方法がありますので、ご相談も合わせてお問い合わせをいただければと思います。ご相談、お見積もりまでは無料で行っておりますのでお気軽にお電話メールいただければと思います。

 

 

新年を迎え、今後も介護保険を中心に介護の環境が大きく変わり続けることが予想されます。変わり続ける中で階段昇降機、天井走行リフト等介護設備を必要とされるたくさんの方々のために少しでも当社福祉スタジオがお力になれればと思っています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

福祉スタジオ東京営業所新原


年末の御挨拶

投稿日:2015年 12月 28日

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 
早いもので年末の挨拶をさせて頂く時期となりました。
誠に勝手ながら、【2015年12月30日(水)~2016年1月3日(日)】 の期間を冬期休業とさせて頂きます。

 
2015年12月29日(火)まで通常通り営業いたしております。
又、2015年1月4日(月)より通常業務を再開させて頂きます。

 

休業期間中に頂きましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。
ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 
福祉スタジオ東京営業所新原
(お問合せは 「階段昇降機の福祉スタジオ」フリーダイヤル 0120-360-730)


1 2 3 4 5 6 7 8

このページの先頭へ