福祉スタジオの天井走行リフト

0120-360-730

資料請求・お見積もり

リフトを設置するお宅が増えています!!

リフト導入後の生活は楽しく変わります!

福祉スタジオでは、障がいをお持ちの方、ご高齢の方の為の住宅リフォームを、これまで多く施工させて頂いてきました。
施工実績を重ねた結果、特に障がいをお持ちの方におすすめさせて頂きたいのが、この天井走行リフトです!
天井走行リフトは、室内に設置した細い柱梁で吊下げたリフトを利用し、リフトのご利用者様の移動をスムーズにする設備です。
天井走行リフトの導入で、介護生活がどのように変わるか、どのように介護負担が減り楽になるか、
どのように健常者に近い生活ができるようになるかをご紹介したいと思います!

介護が原因の腰痛が軽減されます ベッドで寝たきりではなくなります 自宅で家族の手で介護が可能になります ポータブルトイレや介護パンツではなくトイレで排泄できます ベッドではなくダイニングテーブルで食事ができます。

子供から大人まで、移乗の負担が減り 行動範囲が広がります

障がいをお持ちの方はお子様からご高齢の方まで様々です。
特に体格のよくなる青年期や体の自由が利きにくくなる高齢期に、介護負担の実感は大きくなる傾向にあります。
身体的な障がいの場合、介護負担の一番大きな要因は移動や移乗にあり、その負担は要介護者様の体格と体重に比例します。
そんな時、天井走行リフトがあれば、要介護者様の体格や体重に介護負担は左右されません。
天井走行リフトの構造が要介護者様の体を支え、介護者様は水平方向へ手を添えるだけで移動が可能になります。
脊椎損傷などを原因とした下半身不随などを経た場合、移動が困難になる場合が多く、生活が健常者のそれとは異なったものになることがあります。
そのような要介護者様の生活が、天井走行リフトを利用する事で、健常者の生活へ近づきます。

住環境やご要望にあわせて個別にプランニング

かるがる3を導入するケース かるがるプチを導入するケース
資料請求・お見積もり

point

完全リフォーム対応!床・壁・天井の工事不要 室内にリフト用の柱梁を組み立てるのでどんな空間にも対応可能!
床壁天井工事も不要なので、工期も短く費用も最小限に抑えられます!
ご家族様への工事時の負担も最小限です!
関連リフォームもセットで行えます!

ベルトを掛け替えて部屋間をスムーズに移動できます。

鴨居越え(部屋間の移動)の流れ
1.移動先の部屋の端までリフトで移動します。
2.移動先の吊り具へリフト本体のベルトをつなげます。
3.移動先の吊り具へ荷重の移動を行った後、前室側のベルトを介助すれば鴨居越え完了です。
介護者様へは荷重を支える負担はありません。

使用例のご紹介

▼クリックすると大きな画像が開きます▼

在宅での使用例 介護施設での使用例
鴨居越えの様子

製品の仕様

かるがるⅢ かるがるぷち
吊り上げ重量 220kg(最大許容重量) 150kg(最大許容重量)
吊り上げ距離 1600mm 1600mm
昇降装置 電動モーター(DC12V23W) 電動モーター(DC26W)
動力電源 DC24V(バッテリー内蔵) DC24V(バッテリー内蔵)
バッテリー 密閉型鉛蓄電池24V3.2A.h(12Vバッテリー2台) 密閉型鉛蓄電池12V3A.h2台
充電方式 専用バッテリー充電器使用(過充電防止回路付)
家庭用電源AC100V(50/60Hz共用)
専用バッテリー充電器使用(過充電防止回路付)
家庭用電源AC100V(50/60Hz共用)
保護装置 吊りベルト上下限とも自動停止装置(内部スイッチ)緊急降下機能 吊りベルト上下限とも自動停止装置(内部スイッチ)緊急降下機能
本体重量 約12.5kg 約7.5kg
本体寸法 W435×D415×H215mm W500×D265×H175mm
架台仕様寸法/W2520×D1000×H2200mm
架台 レール/アルミ+焼付塗装
ポール/普通鋼+焼付塗装(ステンレス製品も用意してあります)
レール:アルミ+焼付塗装
架台:普通鋼+焼付塗装
ISO、CEの規格をクリアしています。
図面 かるがる3図面 かるがるぷち
資料請求・お見積もり

お問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
お問い合わせ内容 必須

株式会社福祉スタジオ・個人情報保護方針
株式会社福祉スタジオ(以下、当社)は、保有する個人情報の利用にあたっては、以下のとおり利用目的を定め、その範囲内で個人情報を取り扱います。
・サンプル請求、資料請求の発送及び必要資料の発送
・お問合せ内容をメール又は、お電話にて回答する場合
・法令その他の規範に基づく届出・報告
・前各号を遂行する上で必要な範囲における第三者への提供

このページの先頭へ

Powered by MicroEngine